メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柳に風

喜びの「高校三年生」=松井宏員

 一昨年春から1年あまり、土曜夕刊の「晴レルデ」で連載した若年性認知症の家族会「希望の灯(あか)り」(堺市南区)が、NHK厚生文化事業団の昨年度の「認知症にやさしいまち大賞」に輝いた。自治会の会館や薬局で、認知症に関する本を並べて定期的にライブラリーを開き、当事者や家族と触れ合っている活動が評価された。

 この「まちかどライブラリー」のキモは、家族自らが選んだ「認知症に優しい本と、家族の心が元気になる本…

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文952文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  3. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  4. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです