メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長州飛耳長目

外国人技能実習生 人手不足補う建前 介護にも拡大、必要な理解 /山口

 山口労働局によると、昨年10月末時点で、県内で届け出のあった外国人労働者数は6635人と過去最高だった。内訳では技能実習生は最多の2994人で、前年から2割以上増えており、今後もさらなる増加が予想される。ただ実習生を受け入れる企業などの間では「『技能実習』は建前」との空気も広がる。制度は今後どう活用していくべきなのか。現状と課題を追った。【佐藤緑平】

 「ベトナムに比べると、給料は4倍くらい」。技能実習生として来日したベトナム人女性(21)は、母国の家族のために3年間、下関市の食品製造販売会社で働いてきた。「実習の一番の目的はお金です」。収入は手取りで月約12万円。自分の生活費は2万円で、ベトナムで暮らしている4人の家族に毎月10万円を送るという。15年前から毎年、ベトナムや中国からの実習生を受け入れてきた同社の経営者は「技能実習生の多くは、ま…

この記事は有料記事です。

残り959文字(全文1336文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです