メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国こんぴら歌舞伎大芝居

千秋楽 芝翫さんら、感謝の餅つき /香川

来場者に感謝の気持ちを込めて餅をつく芝翫さん(左)=香川県琴平町の金丸座前で、山中尚登撮影

 琴平町の旧金毘羅大芝居(金丸座)で開かれていた「第34回四国こんぴら歌舞伎大芝居」が22日、千秋楽を迎えた。親子そろって襲名披露をした八代目中村芝翫(しかん)さん、四代目中村橋之助さん、三代目中村福之助さんらが来場者へ感謝の気持ちを込めて餅つきをし、つきたての餅を振る舞った。

 金丸座前であった餅つきには芝翫さん親子…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文325文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  2. WEB CARTOP 事故や事件を目撃! 緊急時でも走行中に110番通報するのは違反?
  3. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  4. 男子学生遺体 日立の河川敷に /茨城
  5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]