メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

描かれた西郷どん展

直筆書や肖像画など162点 作品から人物像読み解く かごしま近代文学館 /鹿児島

 写真が1枚も残っていない西郷隆盛の人物像を肖像画や小説などを通じて読み解く「描かれた西郷(せご)どん展~アート、文学、サブカルから」が、鹿児島市城山町のかごしま近代文学館で開かれている。5月21日まで。

 展示は本人直筆の書「敬天愛人」から始まり、没後に近親者の意見かごしま近代文学館

を頼りに描いた肖像画や夏目漱石ら作家の直…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文261文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです