特集

世論調査

毎日新聞の全国世論調査をはじめ、各種世論調査の結果と記事を特集します。

特集一覧

クローズアップ2018

毎日新聞世論調査 内閣支持率、続落30% 「危険水域」寸前 麻生氏処遇、難局に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
安倍政権を悩ませる四つの問題
安倍政権を悩ませる四つの問題

 毎日新聞の21、22両日の全国世論調査で安倍内閣の支持率は続落した。「危険水域」ぎりぎりの30%という数字は、安倍晋三首相には不満だが、有力な対抗勢力も見当たらないという民意の反映だ。与党内では「踏みとどまった」という安堵(あんど)感と「まだまだ下がる」という危機感が交錯する。安倍政権に反転攻勢の材料は乏しく、首相は当面、厳しい政権運営を強いられる。

 菅義偉官房長官は22日、BS11の番組収録で、北朝鮮が核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験の中止を表明したことについて「安倍首相とトランプ米大統領がしっかりすり合わせた中で、北朝鮮がこのような発表をした」と述べ、先の日米首脳会談と結び付けて評価した。

この記事は有料記事です。

残り2382文字(全文2690文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集