メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

第二の人生 起業に「挑戦」

開店の準備をする村上孝博さん=横浜市南区の「カフェらいさー」で

 <くらしナビ ライフスタイル>

 自ら起業したり、フリーランスになったり。退職後の60代を中心にしたシニア世代の活躍が目立ってきた。「人生100年時代」の中での節目を迎え、どう「第二の人生」を歩んだらいいのだろう。

 ●銀行マン→パン屋

 焼き立ての香ばしい匂いが漂ってくる。3月30日朝、横浜市南区の大通りに面したマンション1階のパン屋「カフェらいさー」。元銀行マンの村上孝博さん(67)=同市中区=は、厨房(ちゅうぼう)で開店の準備に余念がない。看板商品は米粉を使ったパンやシフォンケーキだ。午前11時、開店。東京都内から来た男性客もいて、人気のほどがうかがえる。

 岐阜県内の高校を卒業後、東海銀行(当時)に入った。融資や営業などに携わり、バブル経済崩壊を受けて不…

この記事は有料記事です。

残り1450文字(全文1782文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです