メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カルテ開示

主要87病院、3割が手数料 5000円以上が13施設 厚労省調査

 全国の主要な病院のうち約3割がカルテ(診療記録)開示の際、実費とは別に手数料を徴収していたことが厚生労働省の調べで分かった。金額は5000円以上が5割を占めた。手数料を巡っては、市民団体が5000円以上は高額で個人情報保護法の規定に反すると指摘していた。政府は「診療情報の提供が適切になされるよう、調査の結果を踏まえ、必要な対応を行いたい」との答弁書を閣議決定した。

 調査は大学病院など高度な医療技術を提供する「特定機能病院」(85施設)と元特定機能病院(2施設)を…

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文864文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです