メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
九大の森

静寂こそ…インスタ映えで殺到、閉鎖も検討

インスタグラムの人気撮影スポットになった「篠栗九大の森」のラクウショウ。条件がそろうと神秘的な光景になる=福岡県篠栗町で、上入来尚撮影

 九州大と福岡県篠栗町が一般開放している「篠栗九大の森」(同町和田)が「インスタ映え」するとして人気が急上昇していることで、九大と町が頭を悩ませている。元々、近隣住民の福祉向上を目的に開放しているが、思わぬ「観光地化」で交通渋滞や森が荒らされるなど問題が生じているためだ。九大と町は今後も観光地として整備する予定はなく、森林回復のために一時閉鎖も検討している。【杣谷健太】

 福岡市中心部から都市高速経由で車で約20分。「九大の森」に足を踏み入れると葉がすれる音や落ち葉を踏…

この記事は有料記事です。

残り779文字(全文1015文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです