メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外吉本興業、宮迫さんとの契約解消
ウナギ

香港から稚魚 2月輸入急増、違法の台湾産か

香港からのシラスウナギの輸入量

 極度な不漁で品薄が深刻なニホンウナギの養殖用稚魚「シラスウナギ」の香港からの輸入量が、2月に急増したことが日本の貿易統計から明らかになった。香港にシラスウナギ漁は存在せず、国内法で輸出を禁じた台湾からの違法な持ち出しが指摘されており、日本市場に向けた不透明な国際取引が続いていることがうかがえる。

 ニホンウナギは回遊する東アジア各地で絶滅の危険が高まっていると指摘され、ワシントン条約などによる国際取引の規制を求める声が高まりそうだ。

 ここ数年、香港からのシラスウナギの輸入量は毎年3000キロ程度に上る。貿易統計によると、今シーズン…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文554文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 京アニ放火 確保の男「小説盗んだから放火」 一方的な恨みか
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです