メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なでしこ

高倉監督「まだ道の途中」アジア杯連覇から帰国

アジアカップの優勝から凱旋帰国し、笑顔で優勝カップを手にする(左から)阪口夢穂、長谷川唯、山下杏也加、岩渕真奈の各選手=成田空港で2018年4月22日午後7時23分、手塚耕一郎撮影

 サッカーの女子アジア・カップを2連覇し、上位5チームに与えられる来年の女子ワールドカップ(W杯)出場権も手にした日本代表「なでしこジャパン」が22日、開催地ヨルダンから成田空港に帰国した。高倉麻子監督(50)は「私たちはまだ道の途中にいる。選手とともに来年のW杯に向かって進んでいきたい」と飛躍への…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

  4. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです