メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪・大正

河川敷の宿に挑む 初の施設誘致 外国人観光客狙う

宿泊施設や飲食店の建設予定地となる河川敷

 河川敷に宿泊施設を誘致する全国初の取り組みが大阪市大正区で進んでいる。「京セラドーム大阪」(西区)付近を流れる1級河川・尻無川の南岸(左岸)で、周辺では飲食店の出店や「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(此花区)への船舶運航が検討されるなど、外国人観光客らをターゲットにベイエリアの新たなにぎわいスポットとして期待される。【岡村崇】

 大正区によると、建設予定地はJR大正駅と京セラドーム大阪間の河川敷約2400平方メートルで、飲食店…

この記事は有料記事です。

残り715文字(全文932文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです