メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

弘前さくらまつり

早くも満開、花見客魅了 弘前公園 /青森

 弘前市公園緑地課は23日、弘前公園の園内と西堀西岸のソメイヨシノが満開になったと発表した。園内の満開は平年より5日、昨年より2日早い。外堀はすでに満開。西堀の「桜のトンネル」は7分咲きで、24日には満開になる見込み。今年で100周年を迎えた「弘前さくらまつり」会場は早くも桜一色に染まり、訪れた花見客を魅了している。

 「弘前公園さくら情報」によると、園内の満開は25日ごろまで続く。同課の桜守、小林勝さんは「開花日から3日連続で気温が20度を超え、桜が一気に咲いたのが影響した」と分析。大型連休は「前半は花吹雪や花筏(いかだ)、後半は遅咲きの桜が次々と見ごろとなるので期間中は楽しめる」と話した。

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文532文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです