メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

初土俵50年特別記念展 蔵間の活躍伝える30点 野洲 /滋賀

元関脇・蔵間

 野洲市(旧野洲町)出身の元関脇・蔵間(本名・蔵間龍也さん、1952~95)の初土俵から今年で50年となるのを記念した特別展が同市歴史民俗博物館(同市辻町)で開かれている。ゆかりの品だけでなく、市内の神社に伝わる相撲に関する資料など約30点が陳列されている。5月27日まで。

 蔵間は1968年に16歳で時津風部屋に入門し、同年の秋場所で初土俵を踏んだ。76年名古屋場所で新入幕を果たし、78年夏場所で関脇に昇進。均整の取れた体格と甘いマスクで人気力士となり、89年の引退後はタレントとして活躍していたが、95…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです