ボルネオゾウ

闘病中のふく20歳、誕生日祝おう 29日、福山市立動物園 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
運動場で餌をもらうボルネオゾウのふく=広島県福山市芦田町の市立動物園で、李英浩撮影
運動場で餌をもらうボルネオゾウのふく=広島県福山市芦田町の市立動物園で、李英浩撮影

 国内唯一のボルネオゾウで結核闘病中の「ふく」(雌)の推定20歳を祝うバースデーイベントが29日午後1時から、福山市立動物園(福山市芦田町福田)で開かれる。

 ボルネオゾウはマレーシアのボルネオ島北東部のみに生息する絶滅危惧種。ふくは2001年4月に島から来園後、ボルネオゾウと判明した。16年1月に体調を崩し、3月に結核感染が判明。国内でゾウの治療…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集