メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海賊版サイト

NTT遮断、業界波紋 議論不十分、識者ら違法性懸念

 NTTグループが23日、ネット上で漫画などを無料で読める海賊版サイトへの接続を遮断すると発表し、業界に波紋を広げている。政府が決めたネット海賊版緊急対策を受けた措置だが、法的な根拠を欠いたままの接続遮断は憲法が定めた「通信の秘密」に抵触する恐れが指摘される。今後はKDDIやソフトバンクの対応が注目されるが、両社ともNTTがこれほど早く接続遮断に踏み込むと想定しておらず、戸惑いもうかがえる。

 「接続遮断に関する法制度が整備されるまでの短期的な緊急措置」。NTTは発表文で、一時的な対応である…

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文943文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. ラグビーW杯観戦後、酔って警備員の顔殴った容疑 電通新聞局長を逮捕 容疑を否認

  5. 即位の儀の恩赦60万人規模に 対象限定「復権」のみ実施

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです