メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中露外相会談

朝鮮半島問題で連携 G7との溝、鮮明

 【北京・河津啓介】中国の王毅外相とロシアのラブロフ外相が23日、北京で会談した。中露両メディアによると、両外相は会談後の共同記者会見で朝鮮半島情勢やシリア問題での連携を強調した。主要7カ国(G7)はカナダでの外相会合で北朝鮮やロシアへの「圧力」で一致する見通しで、中露とG7の溝が鮮明になった。

 中露外相会談は5日のモスクワに続き今月…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文391文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです