メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住・LIVING

狭い部屋 配置や色で工夫

[1]

 <くらしナビ ライフスタイル>

 マンションのワンルームなど広さが限られた住まいでも、家具の配置や色遣いを工夫して、居心地のよい空間を作ることができる。狭い部屋に適したインテリアのアイデアを、インテリアコーディネーターの小島真子さんに聞いた。

 まずはライフスタイルや好みに合わせて、必要な家具とサイズを見極めたい。たとえば共働き夫婦で外食がメインの家庭は、ダイニングテーブルを小さめのものにしたり、テレビをあまり見ない人はテレビとテレビボードは置かないという判断をしたり……。小島さんによると、ソファとしても使えるベンチシートや、テレビボードと一体型のデスクなど、多様な使い方ができる家具は使い勝手が良いという。

 家具の配置のポイントは、自分の「動線」を邪魔しないこと。壁際に家具を置くことが基本だが、クローゼッ…

この記事は有料記事です。

残り1305文字(全文1661文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  2. 川に乗用車転落 車内の3人死亡 家族か 広島

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 松井・大阪市長の処理水発言に、近隣県知事らが異論

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです