メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタルで学ぼう

文字だからこそつながれる LINEで悩み相談 長野県の取り組み

実際の相談例をもとにしたSNS相談のやりとりのイメージ=「SNSカウンセリング入門」(杉原保史、宮田智基著、北大路書房から5月刊行予定)より

 いじめ対策や自殺防止のため、子供たちが相談しやすい窓口を増やそうと、自治体とLINEが協力し「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」相談の試みが始まっている。長野県は昨秋、2週間限定で実施したが、電話相談の年間対応件数の2倍以上の547件に対応した。専門家は「寂しい時間を埋めるだけでも意義がある」と話す。同県の取り組みを紹介する。

この記事は有料記事です。

残り1502文字(全文1675文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  4. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです