特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

月刊東京五輪

スポーツ・フィールドワーク バッハ氏、平壌訪問 政治利用、五輪離れ加速=友添秀則

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が3月末、平壌を訪れ、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談した。2月の平昌五輪で韓国と北朝鮮の「南北融和」を演出したことに続く政治的な行動だった。IOCによる五輪の政治的利用は前代未聞のことだ。バッハ氏は五輪を違う次元に変質させようとしている。

 これまで五輪は政治から利用され、被害を受ける側だった。代表例には、冷戦構造下の1980年モスクワ、84年ロサンゼルス大会で東西諸国がボイコットの応酬をしたことなどが挙げられる。

この記事は有料記事です。

残り848文字(全文1097文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集