メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市民団体

女性専用車両、故意の男性乗車断固NO 要望書

女性専用車両はラッシュ時の痴漢対策が主な目的だが……

 電車の女性専用車両に男性があえて乗り込み、トラブルになるケースが起きている。「男性に対する差別だ」と主張し、女性客と口論する動画もインターネットに投稿されている。こうした動きに反対する市民団体が24日、男性の乗り込みを明確に禁止する要望書を東京メトロ(本社・東京都台東区)に提出した。【川上珠実】

 「女性専用車両に男性が乗っている」

 東京メトロ根津駅(文京区)で2月16日午前8時過ぎ、乗客の女性から駅員に連絡があった。駅員が駆けつけると、男性3人がホーム上で複数の女性と口論していた。男性らは「女性専用車両は任意のはずなのに降りるよう言われた」と主張した。トラブルの影響で電車は約15分遅延した。

この記事は有料記事です。

残り948文字(全文1248文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  4. 重症者440人 急速に状況悪化 病床使用率も全国的に上昇 医療崩壊懸念

  5. 大都市部高止まり傾向 東京561人、大阪463人 全国最多更新 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです