メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

顔認証

金融機関で続々 本人確認、高精度に

三井住友FGが導入した生体認証アプリ。IDやパスワードの代わりに顔認証で本人確認できる=千葉市美浜区で2017年10月2日午後3時27分、長谷川直亮撮影

 スマートフォンのカメラなどで顔の特徴を読み取り、本人確認する「顔認証」の導入が金融機関で相次いでいる。偽造やなりすましが困難で、パスワードのように忘れるリスクも無いことから、IT(情報技術)と金融を融合させたフィンテックの取り組みとして利用が広がりそうだ。

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)傘下の消費者金融、SMBCモビットは今年3月、スマホアプリへのログインや借入時の本人確認に顔認証を導入した。事前に登録した個人情報と、顔、声、指紋のうち二つの組み合わせで本人と確認する。

 この技術は、三井住友FG子会社のフィンテックベンチャー「ポラリファイ」が開発した。日本生命は23日…

この記事は有料記事です。

残り1173文字(全文1465文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  4. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです