メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NTT

海賊版サイトを遮断「漫画著作権を保護」

 NTTグループは23日、ネット上で漫画や雑誌を無料で読める海賊版サイトへの接続遮断(ブロッキング)を実施すると発表した。著作権保護などを理由に、国内のインターネット接続業者(プロバイダー)に特定の海賊版サイトへの接続遮断を求めた政府の緊急決定を踏まえたもので、実施を表明したのはNTTが初。他の業者も追随する可能性がある。ただ、ネットの業界団体などからは「通信の秘密を侵害する」などと反対意見が出ており、議論を呼びそうだ。

 接続遮断をするのは、NTTグループでプロバイダー事業を行っているNTTコミュニケーションズ▽NTTドコモ▽NTTぷらら--の3社。政府が特に悪質と指摘した「漫画村」「Anitube」「Miomio」の3サイトを対象とし、準備が整い次第実施する。NTTは、法制度が整備されるまでの緊急措置とし、「著作権を保護し、作者の利益を守ることが適切と判断した」と説明している。

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文755文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  2. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  3. 餌代ありがとう ヒツジ200頭、感謝を込めて「うし」 千葉・マザー牧場

  4. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  5. 「限界。今こそ経済より感染対策を」 崩壊寸前の医療現場 影響は一般患者にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです