英王室

キャサリン妃、第3子となる男児出産

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
英王室のキャサリン妃=AP
英王室のキャサリン妃=AP

 【ロンドン矢野純一】英王室は23日午後、ウィリアム王子(35)の妻キャサリン妃(36)が、ロンドン市内のセント・メアリー病院で第3子となる男児を出産したと発表した。王位継承順位は2015年5月に生まれたシャーロット王女(2)に次ぐ5位となる。母子共に健康という。

 キャサリン妃は23日午前、陣痛が始まっ…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文304文字)

あわせて読みたい

注目の特集