メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セクハラ疑惑

国会で黒服抗議 女性記者へ連帯示す

集会の参加者は黒い服でテレビ朝日の女性記者への連帯を示した=東京都千代田区永田町で2018年4月23日午後8時4分、中村かさね撮影

 財務省の福田淳一事務次官による女性記者へのセクハラ疑惑をめぐり、ジャーナリストや研究者などが23日、国会に黒い服で集まり、被害を告発したテレビ朝日の女性記者への連帯を示した。

 中野麻美弁護士は「ジャーナリストの自由と人権は報道という民主主義の動脈を支えるもの。女性記者の告発はこの国の民主主義に課せられた課題だ」と強調。ジャーナリストの林美子さんも「今が分岐点。男性も女性も普通に仕事ができるようにしなくてはならない」と訴えた。

 米ハリウッドの大物プロデューサーによる女優たちへのセクハラ発覚を機に始まった「#MeToo」運動で…

この記事は有料記事です。

残り540文字(全文805文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  2. 「助けて…」用水路で流される80代女性救助 女子高生に感謝状 愛媛・新居浜

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  5. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです