メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

白河 桃子・評『Black Box』『新・日本の階級社会』

◆『Black Box』伊藤詩織・著(文藝春秋/税別1400円)

◆『新・日本の階級社会』橋本健二・著(講談社現代新書/税別900円)

 久々に「女子高校生未来会議」に参加した。永田町の議員会館に全国の女子高生が集まり、自分たちの選んだテーマの政策提言を行う。野田聖子総務相も蓮舫議員も出席し、選ばれた提言は、後日、改めて野田氏の前で披露する。

 14テーマのうち4テーマが「性教育」や「性暴力」など性に関することだった。それぞれのテーマには“先輩女性”がつき、提言のアドバイスをするのだが、その“先輩女性”の中に伊藤詩織さんの姿があった。実名で元テレビ局記者からの性暴力被害を告発した伊藤さんを、女子高生たちが話を聞きたいと呼んだのだ。

この記事は有料記事です。

残り1163文字(全文1479文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです