メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文芸時評

4月 私のおすすめ 大澤聡(批評家)

(1)川上未映子『ウィステリアと三人の女たち』(新潮社)

(2)横田創『落としもの』(書肆汽水域)

(3)小谷野敦『東十条の女』(幻戯書房)

傍流化したジャンルの再生へ

 凡百の人間が訳知り顔で高(たか)を括(くく)ってしまうジャンルたちの再起動を予感させてくれる実験的な短編集、三つ。

 (1)の四作の女たちはそれぞれ偶然に交差した“別の人生”から「記憶」を託される。それがなにかを解決することはないけれど、ぐいぐい浸潤し、世界を確実に組み替えてゆく。死や…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  2. 新宿・歌舞伎町 ホストの街に散る命--事件記者ルポ

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ 5510戸が停電

  5. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです