メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
文芸時評

4月 私のおすすめ 編集部

(1)加藤秀行『海亀たち』(新潮社)

(2)羽田圭介『5時過ぎランチ』(実業之日本社)

 勢いある若手作家の2冊。いずれも登場人物の造形や言葉遣いから、現代的な感覚が伝わる。(1)は過去2作で芥川賞候補になり注目が高まる作家の新刊。東南アジアで成功を目指す若者たちの物語を、疾走感ある文体でつづる。(2)…

この記事は有料記事です。

残り107文字(全文257文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  2. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  3. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  4. 「平和の少女像」作家が中止後初、表現の不自由展会場を訪問 「かわいそうで涙が出た」

  5. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです