メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

両備バス

ストライキ 岡山市長「市民の足奪われ残念」 /岡山

記者会見する岡山市の大森雅夫市長=同市北区で、林田奈々撮影

 両備グループの「両備バス労働組合」が23日に岡山西大寺線(西大寺バスセンター-JR岡山駅間)で実施したストライキについて、岡山市の大森雅夫市長は24日の定例記者会見で、「残念だ。ストという形で市民の足を奪うことはやめてほしい」と訴えた。

 両備バス労働組合は、岡山西大寺線とほぼ競合する八晃運輸(岡山市)の新バス路線を認可した国に抗議するため、1時間のストを実施した。午後1~2時に上下線18便のうち16便が運行せず、約200人に影響した。ストは26日以降も予定されており、27日…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文601文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 11年ぶりに自殺者増加 コロナ下こそ届く支援を

  2. 社長ではなく総務部長? 安倍政権の大番頭「危機管理の菅」とは何だったのか

  3. 月刊・時論フォーラム 馬毛島の基地計画/弾劾訴追/養鶏と政治

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. 記者のこだわり 他殺か、中毒死か ピンクに染まった遺体の歯は何を語っているのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです