メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

外国人の強制不妊容認 厚生省、北海道照会に

 旧厚生省が1960年、旧優生保護法(48~96年)に基づく強制不妊手術について、知的障害のある在日外国人にも認めていたことが24日、北海道が毎日新聞に開示した同省とのやりとりを記録した文書から判明した。実際に手術されたかは確認されていないが、外国人にまで基本的人権である「産む権利」を認めていなかった実態が明らかになったのは初めて。専門家は「法の趣旨からの逸脱」を指摘、厚生労働省は「事実の把握に努める」(母子保健課)としている。

 開示文書によると、北海道は60年7月、当時の病名で「精神薄弱」のある「身よりのない外国人」への強制…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  3. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  4. 40年間以上無免許運転の男逮捕 「面倒くさくてお金もないので」と更新せず
  5. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです