連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

五月病、どんな病気? 新生活の疲れで心身に不調 社会人も注意=回答・清水健二

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 なるほドリ もうすぐ5月だね。よく聞く「五月病(ごがつびょう)」って、どんな病気?

 記者 正式な病名ではないんです。事典「現代用語の基礎知識」の1970年版には、68年に流行した社会風俗(しゃかいふうぞく)用語だと紹介されています。当時は学生運動が盛んな時期で、大学に入った途端に向学心を失う学生や、魅力に乏しい大学教育を嘆く言葉として使われたようです。時代の変化に伴い、新生活になじめず心身の調子が悪くなることを指すようになりました。心の病気であるうつ病、適応障害(てきおうしょうがい)、リズム障害などに当てはまる場合もあります。

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文837文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集