メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

米中貿易戦争への懸念

 国内総生産(GDP)世界1位の米国と2位の中国。相手国からの輸入製品に高率関税を課す制裁措置を相次いで発表し、「米中貿易戦争」に発展する事態への懸念が高まっている。世界経済に悪影響が及ぶ前に、両国は振り上げたこぶしを下ろす妥協点を見いだせるか。そして、3位の日本はどんな役割を果たすべきか。

米製造業への悪影響必至 メアリー・ラブリー、米シラキュース大教授

 トランプ米大統領は大統領選から一貫して、米中両国の通商関係が「米国の利益になっていない」と主張し、…

この記事は有料記事です。

残り4294文字(全文4522文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです