メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

丸山市郎さん=駐ミャンマー新大使

丸山市郎さん

 ミャンマーの事実上の国家元首、アウンサンスーチー国家顧問兼外相とは旧知で、いつでも携帯電話で連絡を取り合える仲だ。外務省特別専門官(ノンキャリア)として幅広い人脈のネットワークを構築。「余人をもって代え難い」と、大使館ナンバー2の公使参事官での定年を延長し「異例の抜てき」となった。

 「流れの中でこうなった」と照れるが、警視総監出身の樋口建史・前大使はスーチー氏にこう引き継いだ。「日本がミャンマーを重視している表れです」。ミャンマー勤務は5回目。この国で絶大な政治権限を持つ国軍からも信頼は厚い。1995年、当時の軍政は民主化闘争を…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです