メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR福知山線脱線

あの日忘れない きょう13年

JR福知山線脱線事故の現場にともされた追悼のろうそく=兵庫県尼崎市で2018年4月24日午後7時49分(代表撮影)

 乗客106人と運転士が死亡したJR福知山線脱線事故の記憶を引き継いでいこうと、遺族らが24日、電車が激突した兵庫県尼崎市のマンションの敷地でろうそくをともした。事故は25日で発生から13年。

 昨年12月、新幹線のぞみの台車に破断寸前の亀裂が見つかった問題で、JR西日本は3時間以上運行を継続、人命に…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです