メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読み解きワード

専門医、新制度 各学会の認定基準統一

 医療機関の院内掲示やウェブサイトなどで見かけることもある「専門医」の表示。この「専門医」に関する制度が、4月から大きく変わりました。どのようになったのでしょうか。【野田武】

養成・評価を一元化 2段階の研修と試験

 日本の医学・医療は、体の部位や病気などで分野が分かれ、関係する研究者や医師による学会がある。専門医はこれまで、各学会が研修や認定をしてきた。100種類以上存在し、そのうち半数程度が、「○○科専門医」と看板を掲げるなどの広告をしてもよいと厚生労働省から認められている。

 しかし学会ごとに認定基準が統一されておらず質にばらつきがあり、患者には分かりにくい面もあった。そこ…

この記事は有料記事です。

残り1448文字(全文1738文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  3. 世界経済・見て歩き 中国・華西村 「金持ち村」の今 錬金術あだ、火の車 需要無視し過剰投資

  4. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

  5. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです