連載

Stand・by・you!そばにいるよ

相模原市の障害者施設で元職員が入所者ら46人を殺傷する事件が起き、障害者は不幸だと決めつけるような容疑者の供述が社会に衝撃を与えました。それでも福祉や介護、医療などの現場では、共生を願い、誇りとやりがいを持って当事者のそばに寄り添う人たちがいます。「Stand by you! そばにいるよ」では、これからを担う世代の奮闘を紹介していきます。

連載一覧

Stand・by・you!そばにいるよ

経験、いつか古里に 医療福祉系セレクトショップ運営 吉井美香さん(28)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都世田谷区のNPO法人「ウブドベ」は、高齢者や患者らを支える仕事の魅力を若者に伝えようと「医療福祉エンターテインメント」と銘打ったアートや音楽のイベントなどを企画する集団だ。その一員として、全国の福祉作業所で作られた雑貨やアクセサリー、ユニバーサルデザインのグッズなどのセレクトショップ「HALU(ハル)」の運営を担当する。

 有料老人ホームの看護師でもある。高校時代から憧れた仕事で、資格を取って古里の富山県で働いた。そこで知った超高齢社会の現実。老老介護や認知症の独居が増える中、若手の医療従事者が圧倒的に少なかった。危機感を抱いて同世代向けのイベントを企画したりする中で、ウブドベに出合い、昨秋上京した。

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文524文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集