メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国会

26日衆参予算委で野党抜き集中審議 理事懇決定

 衆参両院の予算委員会は25日、それぞれ理事懇談会を開き、26日に集中審議を開催することを決めた。一方、立憲民主党など野党6党は理事懇談会を欠席。国会対策委員長が国会内で会談し、麻生太郎副総理兼財務相の辞任などに応じなければ引き続き国会審議を欠席する方針を確認した。

 集中審議は、安倍晋三首相らが出席し、先の日米首脳会談を踏まえ、外交などをテーマに質疑を行う。与党は野党6党抜きでも審議を行う方針で、与野党の対立はさらに激化しそうだ。

 これに先立ち、自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長らは25日午前、東京都内のホテルで会談し、…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文632文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港デモ 白シャツ集団、参加者襲撃 反対派と逆のカラー
  2. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  3. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  4. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  5. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです