メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀

西勝ちりめん1世紀ぶり復活 「西陣に勝つ」由来説

再現した「西勝ちりめん」を手にする岡田さん=長浜市三ツ矢元町で2018年3月22日午前11時25分、若本和夫撮影

 滋賀県東北部工業技術センター(長浜市)は、和装用の高級絹織物「浜ちりめん」の一種で大正初期まで製造されていたとみられる「西勝(さいしょう)ちりめん」を約100年ぶりに復活させた。同センター主査の岡田倫子さん(36)が地元企業の協力を得て、明治中期から大正初期の文献を基に浴衣の帯を試作した。【若本和夫】

 「浜ちりめん」は長浜市を中心に生産されている高級絹織物の総称。江戸中期以来の歴史があり、糸の太さや…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  2. 小泉環境相、石炭火力の輸出制限表明を見送り COP演説 国際的反発必至

  3. ORICON NEWS 翁の能面のような優しい顔…ゴールデンレトリバーの“おじいわん”に反響「老犬の魅力伝えていきたい」

  4. 羽生一問一答「自分の中の勝負には勝てた」「40点差、大きくない」

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです