メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀

西勝ちりめん1世紀ぶり復活 「西陣に勝つ」由来説

再現した「西勝ちりめん」を手にする岡田さん=長浜市三ツ矢元町で2018年3月22日午前11時25分、若本和夫撮影

 滋賀県東北部工業技術センター(長浜市)は、和装用の高級絹織物「浜ちりめん」の一種で大正初期まで製造されていたとみられる「西勝(さいしょう)ちりめん」を約100年ぶりに復活させた。同センター主査の岡田倫子さん(36)が地元企業の協力を得て、明治中期から大正初期の文献を基に浴衣の帯を試作した。【若本和夫】

 「浜ちりめん」は長浜市を中心に生産されている高級絹織物の総称。江戸中期以来の歴史があり、糸の太さや…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです