メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

仏独首脳が説得へ 米の離脱阻止図る

 【パリ賀有勇】フランスのマクロン大統領は24日、ホワイトハウスでトランプ米大統領との首脳会談に臨む。ドイツのメルケル首相も今週、訪米する。焦点は2015年に主要6カ国(米英仏独露中)とイランが結んだ核合意だ。トランプ氏は、5月にも合意から離脱する構えを打ち出しており、合意維持を訴える仏独首脳は直談判でトランプ氏の説得を目指す。

 マクロン氏はトランプ政権で初の国賓として夫人を伴い23日に訪米。24日に歓迎式典に出席後、首脳会談…

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 宮内庁、「高御座」組み立て作業公開 「即位礼正殿の儀」で使用

  5. だんじり客に車突っ込み 酒気帯びで男逮捕 大阪・千早赤阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです