メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済NEWS

観光列車、可能性探る 民間委託し調査へ 釧網線沿線協 /北海道

 JR北海道が自社単独では維持困難としている釧網線の存続に向けて協議する釧路、オホーツク両地方の沿線自治体などによる協議会が24日、弟子屈町内で開かれ、観光列車運行に関する調査を実施することなどを決めた。

 同協議会は沿線9市町村長や議長、総合振興局で構成。この日は今年度の事業計画として、観光列車運行の可能性…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです