スウェーデン国王夫妻

鎌倉訪問 「リビング・ラボ」視察 高齢社会へ産官学と住民連携 /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 来日中のスウェーデンのカール16世グスタフ国王夫妻が25日、鎌倉市今泉台を訪問し、産官学と地域住民が一緒になって高齢社会への取り組みを進めている「鎌倉リビング・ラボ」を視察した。高円宮妃久子さまが同行された。

 国王夫妻は、東京大学高齢社会総合研究機構の秋山弘子特任教授から全体の取り組みについて説明を受けた後、危険を予知する能力を備えた乗用車や生活に不可欠な情報を会話形式で提供するコミュニケーション…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

あわせて読みたい

注目の特集