特集

キャンパる

学生記者がキャンパスのみならず、街へ、企業へと縦横無尽に取材。学生ならではの発見をリポートします。

特集一覧

連載 しが・キャンパる

清原織物(守山市) 名刺入れがグッドデザイン賞 つづれ織り、現代と融合 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

「過去から未来へ」ロゴに願い込め

 2017年度グッドデザイン賞を受賞した名刺入れを作っている企業が滋賀県にある。伝統工芸の特性をうまく生かしながら、洗練されたスタイリッシュなデザインが評価された。伝統の技法を継ぎながら新境地を目指す注目の企業を訪ねた。

(文・山本美沙希、写真・寺村美紀(みのり)=いずれも龍谷大4年)

 守山市今市町にある「清原織物」はつづれ織りを扱う会社で、創業は明治6(1873)年。工房へ一歩入ると、目の覚めるような鮮やかさが特徴の名刺入れや蝶(ちょう)ネクタイなど色とりどりの商品がずらっと並ぶ。伝統織物という言葉のイメージを裏切るような斬新なデザインだ。

この記事は有料記事です。

残り1244文字(全文1533文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集