メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ推し!

島根 加賀の潜戸 松江市 雄大な洞窟に神仏融合 /中国

雄大な海岸線が続く=松江市島根町加賀で、根岸愛実撮影

旧潜戸、幼子供養の地蔵並ぶ/新潜戸、神が金の矢射る伝承

 日本海に面する島根半島北部の海岸に、雄大かつ神秘的な洞窟「加賀(かか)の潜戸(くけど)」が広がっている。国の名勝と天然記念物に指定され、大山隠岐国立公園の一部だ。さらに昨年末、潜戸を含む「島根半島・宍道湖中海」が日本ジオパークに認定された。ジオパークとは「大地の公園」の意味で、貴重な地形や地質、文化の遺産を保護しながら教育や観光に生かしている。【根岸愛実】

 この潜戸を巡る遊覧船に乗ろうと、松江市中心部から車で約20分の「マリンプラザしまね」(同市島根町加…

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文1117文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 余録 アニメーションの工程に「原画」「動画」「仕上げ」「背景画」などがあるのを…
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 公取委ジャニーズ注意 テレビ局と芸能事務所の不均衡な関係にくさび

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです