メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

協定

認知症不明者の情報共有 飯塚署と飯塚市、桂川町 /福岡

 飯塚署は25日、管内の飯塚市、桂川町と「認知症高齢者等行方不明事案に関する覚書」を交わした。認知症のお年寄りが行方不明になった際に、これまでは市役所や町役場で受け付けていた届け出を同署でも受理し、関係機関への連絡を迅速化することで初動の捜索を強化し、早期発見につなげる狙い。

 これまでは、県のメール配信システム「防災メール・まもるくん」や飯塚市独自の「徘徊(はいかい)S…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです