メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新原・奴山古墳群

世界遺産登録記念の銘板、除幕式に100人 福津市、周辺も整備 /福岡

 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産の一つ、福津市の新原・奴山古墳群展望所に、福津市の登録記念銘板が設置され、除幕式があった。

 御影(みかげ)石製で高さ約1・5メートル、横約1メートル。ユネスコに登録された価値や構成資産、新原・奴山古墳群について説明文が記された。式には市民や小中学生ら約…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです