メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

代替わりへ

平成あと1年/2 象徴の務め、総仕上げ 「在位中に」思い強く

那覇空港で見送りの人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下=2018年3月29日、津村豊和撮影

 初夏を思わせるような陽気の沖縄・那覇空港。3月29日午後、日本最西端の与那国島を含む2泊3日の沖縄県訪問を終えられた天皇、皇后両陛下の姿があった。両陛下は見送る県民に手を振ってから空港ビルまで歩き始めたが、十数メートルの間に2度も振り返り、穏やかな表情でさらに手を振った。特別機に乗るとそろって窓際に座り、外の光景を見やっていた。

 同行していた宮内庁職員は「天皇として最後の沖縄訪問になるとの思いに浸られたのではないか」と振り返る…

この記事は有料記事です。

残り970文字(全文1186文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです