メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開かれた新聞委員会

2018 座談会(その2止) 危機にある統治機構

荻上チキ氏

メディアごとの主張見せて

 末次省三・編集編成局次長 メディアが大きな役割を果たしている。毎日新聞もスクープを何本か放ち、節目でのまとめ記事も多角的にやっている。「刑事事件でもないのに」と言われるが、我々は道義的責任や政治的責任にこそ切り込まなければいけない。「モリカケ以外にやることがあるだろう」という声もあるが、ベースが崩れたまま、その先を語るのは本末転倒だ。

 荻上委員 朝日新聞がいろいろスクープをし、読売新聞や産経新聞がそれに距離を取り、政権寄りの別のシナ…

この記事は有料記事です。

残り3987文字(全文4218文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 質問なるほドリ 非正規雇用、増えているの? 年々増加 過去最多2036万人に=回答・福島祥
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです