メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

+2℃の世界

温暖化に「適応」する未来

 これまでに経験したことのないような大雨、農産物の品質低下--。地球温暖化は、私たちの身近なところにも影響を及ぼし始めている。将来の被害を減らす対策「適応」を進めるため、今国会では、気候変動適応法案の審議が進む。日本の気候はこれからどう変わるのか。最新の影響予測などを基に、日本の未来の姿を想像しながら、適応策を考えてみよう。

この記事は有料記事です。

残り3977文字(全文4140文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 「再開要請」聞き入れず、都が認定 病院を指導へ 透析中止女性死亡
  5. 不正受給 事業所指定、取り消しへ 県 /熊本

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです