メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

報道の自由

日本は67位 「敵視」拡大に警鐘

 国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は25日、2018年の世界各国の報道自由度ランキングを発表、日本は前年の72位から67位に順位を上げたものの「慣習や経済的利害による束縛」「フリーや外国人記者の活動制限」などの問題点が重ねて指摘された。

 メディアを「国民の敵」などと罵倒するトランプ米大統領を含め、世界各国で報道を敵視する指導者が台頭。RSFは「事…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. サッカー日本代表 ポーランドに勝つか引き分けで突破
  3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  4. サッカー日本代表 「会おう」マネの誘い 断った吉田
  5. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]