近鉄

南大阪線、26日にも再開 橋脚傾き運転見合わせ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
近鉄南大阪線「大和川橋梁」上の線路を点検する作業員=2018年4月25日午前11時12分、猪飼健史撮影
近鉄南大阪線「大和川橋梁」上の線路を点検する作業員=2018年4月25日午前11時12分、猪飼健史撮影

 近鉄南大阪線の矢田(大阪市東住吉区)-河内天美(大阪府松原市)駅間の大和川にかかる橋梁上の線路がゆがんだ問題で、近鉄は26日、大阪阿部野橋-河内天美駅間の上下線で始発から運転を見合わせた。傾いた橋脚の修復中で、早ければ同日中にも運転を再開する。

 近鉄によると、傾いている橋脚の土台部分のコンクリート…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

あわせて読みたい

ニュース特集