メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大分・中津

火の元注意だニャ 元消防署長が保護猫カフェ

 元北九州空港消防署長の進(しん)雅之さん(63)=福岡県築上町=が、大分県中津市の新博多町商店街に猫カフェ「猫の消防署」をオープンさせた。客を愛想良く迎える猫は全て雑種の保護猫(元野良猫)ばかり。進さんは「前から野良猫の保護施設をつくりたかった。将来は保護猫と『里親』が出会う場所にしたい」と夢は広がる。

 進さんは昨年6月まで一般財団法人「航空保安協会」に所属して北九州空港消防署長を務めていた。無類の猫好きで、定年後は野良猫の殺処分ゼロを目指す保護施設をつくりたいと考えていたが、資金面などから断念し猫カフェの開店を決めた。野良猫を救出しながら防災や防火指導もしようと店名を「猫の消防署」とし、空洞化が進むアーケード街の一角にある2階建て店舗で今年1月に開店した。

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. ORICON NEWS 関ジャニ∞ 安田章大の写真集発売が決定 脳腫瘍の闘病中の写真も収録「僕に触れてみて」

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです